Photo by ALENICO FUSARELLI

あなたもアイルトン・セナの思い出を綴りませんか?

 
 
 
 
* は必須入力項目です。
たか   2005年7月25日 08:58:
あれから11年セナと同じ年齢になり、命の大切に教えがわかるようになりました。
いつまでも私の心の中でいつでも生きています。